2013年06月12日

NHK ハートネットTV セクシュアルマイノリティー

NHK ハートネットTV セクシュアルマイノリティーの「住まい」

日高庸晴さん
(字幕「セクシュアルマイノリティーのメンタルヘルスに関する調査・研究をしてきた宝塚大学 准教授 」)
「自分の性的指向をかくさないでいい,自分をいつわらないでいいふうなところが
ああいった家のすごく一番の利点だとおもうんですけども
自分のことをいえない,ほんとのことがいえないということがどれだけストレスになって
日々 しんどい かというふうなことにつながっていくんじゃないのかなと思うんですけどね」

(字幕「セクシュアルマイノリティーの法的問題に詳しい 弁護士」
山下敏雅さん
「やはり孤独でないことひとりぼっちではなくて お互いが支え合いお互いが認め合うということ
とっても大切だと思っていますし
それが人権という言葉のあの大きな柱だとおもっています。
先ほどのあのシェアハウスはまさにセクシュアルマイノリティーの方々が
ひとりではないと 実感できて お互いを尊重し合って
日々の居場所としてできているという まさに大事な取り組みだと いうふうに思いました」

今朝,ロシアで,18歳以下の者に同性愛を宣伝することを禁止する法案が可決されたことについて
これに抗議する人たちに殴る蹴るする人たちがCATVに映っていた。
posted by hirotaka at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69344235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック